サイト名

トップ> ICEPとは > ごあいさつ

会長ごあいさつ

会員向け情報提供事業

  令和元年5月1日  

  会長  

 令和を迎える新年度にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

 弊センターは昨年度末を以って研究・調査部門である研究部の業務を停止し、本新年度からは総務部、業務部の2部体制により再出発することに致しました。弊センターを取り巻く諸般の事情を総合的に勘案した上での業務改定ですが、会員各位への情報提供という本来的な業務につきましては、従前と変わることなく、着実に責務を果たしていく所存ですので、倍旧のご理解とご支援を賜ればと存じます。

 さて、弊センターでは昨年度に新しい試みである「探鉱技術セミナー」を企画・開催致しました。都合3回シリーズのセミナーで、最終回は本年度にまたがりましたが、探鉱実務に携わる多数の皆さんからの参加を頂き、充実したものとなりました。本セミナーでは、敢えて概論的な技術解説の形式は避け、実践性に重点を置き、日常業務に直接役立つ技術の研磨に焦点を絞り、設問を解くセッションまで設けました。地味ながら実践的な技術の重要性を再確認するという趣旨の企画でしたが、参加された皆さんの評価は極めて肯定的であり、会員ニーズを捉えた企画であったと総括しております。

 弊センターとしては、この「探鉱技術セミナー」の実績を踏まえ、グローバル標準、実践性をキーワードとした技術セミナーの開催を、再出発をするにあたっての活動の軸に位置付けたいと考えております。今後、他の分野への拡大を図りながら、内外の経験豊富なシニア・エキスパートの脳中に蓄積されている、永い体験と実践に裏付けされた智慧と知見を、我が国石油開発に還元出来ればと考えている次第です。

 会員各位におかれては、宜しくご賢察の上、忌憚のないご指摘、ご要望を頂戴出来れば洵に幸甚です。